wimax最大の特徴は3つの受信モード

wimaxが便利なのは、モバイルルータがあれば家の中でも外でも気軽に電波をキャッチでき、インターネットに接続することができるからです。引っ越ししたその日に回線工事不要でルータが届いた日にwimaxwifiが使えます。wimaxとwifiはインターネットに接続できるという点では同じですがキャッチする電波の種類が異なります。wifiは無線LANのことでアクセスポイントがあれば、アクセスポイントを含めた短い距離でつかえ使えそのwifiスポットと呼ばれる場所を離れるとネット回線が使えなくなります。wimaxwifiはネットが使える範囲が広いのでwimaxは人気です。

wimaxモバイルルータはデザインが豊富で機能性にも富んだものばかりで、中でも受信具合に合わせて受信モードが切り替えできるルータもあります。標準で使うのはwimax2のハイスピードモードを使います。速度制限なしで利用できるモードはwimaxのノーリミットモードです。電波が不安定な場所では、受信の安定を図るau4GLTEのハイスピードプラスエリアモードに切り替えると受信状況が良くなります。各プロバイダによりデータ受信量が異なります。一日に使用したデータ通信量の確認は、ルータに搭載されているルータに備わっている液晶パネルなどのデータ通信残量機能で確認することができます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です